PhotoBlog いつもカメラを持って

2018 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

水田に映る

2018/05/30(Wed) 00:00
フィルムカメラ全盛期の頃に撮影した白馬三山の春風景です。長野オリンピックが終わって確か2年ほど経った頃だと思います。

オリンピック後リゾート開発が進んだようですが、今もこのような水田風景が残っているでしょうか。山の姿は変りませんよね。



白馬山麓01a



nikon f3 nikkor 28-105mm d f:3.5-5.6 fuji rvp pl
長野県北安曇郡白馬村


水田風景 コメント:0 トラックバック:0

「山法師」

2018/05/28(Mon) 08:05
木々の葉の新緑色が深緑色に変る植物園の植物生態園ゾーンで目にしたヤマボウシ。ハナミズキと同じ仲間で開花が遅く、葉が

出た後に枝先に開花しハナミズキのような華やかさに乏しい。名の由来は比叡山延暦寺の「山法師」に準えたといわれている。



ヤマボウシ02



ヤマボウシ01



nikon d300 af-s nikkor dx 18-200mm ed g f:3.5-5.6
京都市左京区下鴨半木町  府立植物園


樹木 コメント:0 トラックバック:0

水面(みなも)の彩り

2018/05/26(Sat) 00:00
「鏡の微睡(まどろみ)の砕かれて 錦の帯の魚のふためいて 同心円に拡がる紅のまわりで さんざめく私の心」

さだまさしさんの唄「春告鳥」の中で、古都の古池に侘助椿が水面に身を投げた情景を唄った一節です。透き通った

さだまさしさんの声が心に沁みる私のお気に入りの曲です。「モネの池」でふと浮かんだ光景ですが人が多すぎますね。



モネの池01a




sony nex-5 e 18-55mm oss f:3.5-56 pl
岐阜県関市板取  「モネの池」にて


水辺の風景 コメント:2 トラックバック:0

クレマチス

2018/05/24(Thu) 00:00
バスツアーで滋賀県蒲生郡日野町にある「日野ダリア園」を訪ねました。当日は愛知県津島市の「天王川公園の藤棚」が

目的でしたが、満開時期を過ぎたとの旅行社情報で当日急遽変更に、、。雨模様でクレマチスが生き生きと咲いていました。


テッセン02



テッセン01



sony nex-5 e 18-55mm oss f:3.5-5.6
滋賀県蒲生郡日野町  日野ダリア園


四季の花 コメント:0 トラックバック:0

濃尾平野を望む

2018/05/22(Tue) 00:00
「日本の滝100選」にも選ばれている養老の滝へは自動車道があり滝近くまで車で行けます。養老山(859m)の麓に位置します

が滝までも結構登りが急です。駐車場から滝まで登り歩道を行き、その途中から濃尾平野が望まれ遥か名古屋市内も一望です。


名古屋遠望



pentax k-x af tamron 18-200mm xr di2 f:3.5-56 pl
岐阜県養老郡養老町  養老の滝への歩道から



展望風景 コメント:0 トラックバック:0
Next Home  Prev

プロフィール

tyuusan

Author:tyuusan
カメラを持って(ときにはフィルムカメラも)素敵な風景を求め、彼方此方歩き回っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

FC2カウンター