PhotoBlog いつもカメラを持って

2017 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

Toyota Industry and Technology Museum

2017/09/04(Mon) 00:00
のんびり日帰り旅とは言え、在来線の普通列車利用という制約があるため長居はできません。名古屋城の後もう一か所

「トヨタ産業技術記念館」を訪れました。さすがにモノ作りの本場、近代日本の基幹産業を支えた繊維機械と自動車の

技術変遷を動態展示されていました。今や世界的企業に発展したトヨタ、時間的にゆっくりと見れなかったのが心残りです。



名古屋12



名古屋13



olympus epl-1 m:zuiko 14-42mm f:3.5-5.6
名古屋市西区則武新町4-1-35  トヨタ産業技術記念館


Museum コメント:0 トラックバック:0

街風景 (4)

2017/09/02(Sat) 00:00
名古屋城の天守閣からの展望です。実は名古屋には縁がなく今回訪れたのは初めてです。観光目的ですが例の「青春18キップ」利用し、

京都から在来線の普通列車を乗り継ぎ名古屋へ。我が家から片道約3時間30分、往復7時間強ののんびり旅です。交通費往復2360円でした。


名古屋10



名古屋02



olympus epl-1 m:zuiko 14-42mm f:3.5-5.6
名古屋市中区本丸1-1  名古屋城天守閣から


展望風景 コメント:0 トラックバック:0

秋めいた午前と猛暑の午後

2017/08/31(Thu) 00:00
名古屋城に入場した午前11時頃の空、ちょっと秋めいた爽やかな感じの雲が真っ直ぐのびていました。8月も下旬まだ残暑が厳しいですが、

空は澄んだ綺麗な秋模様です。エアコンが快適な城内から外へ出た午後、そこはまた猛暑の夏日、秋めいた雲が夏雲に変わっていました。



名古屋03



名古屋08




olympus epl-1 m.zuiko 14-42mm f:3.5-5.6pl
pentax k-x af tamron 18-200mm xr di2 f:3.5-5.6 pl
名古屋市中区本丸1-1  名古屋城




史跡 コメント:0 トラックバック:0

関空スカイデッキ (2)

2017/08/29(Tue) 00:00
関空スカイデッキは着陸態勢に入った旅客機がかなりのスピードで横切って行きます。ファインダーで捉えるだけでも慣れが必要です。SSを

上げて何とか止めていますが、逆にSSを遅くした流し撮りにも挑戦したいと思っていますが、動態にシンクロさせる技術が不可欠らしいです。



関空12



関空09



nikon d300 af-s nikkor 18-200mm ed vr f:3.5-5.6
大阪府泉佐野市泉州空港北  関西国際空港展望ホール


ヒコーキ コメント:0 トラックバック:0

関空スカイデッキ

2017/08/27(Sun) 00:00
関空展望ホールスカイデッキは発着するヒコーキを真近で見れる所。ヒコーキ写真の超マニアが高級一眼レフカメラと望遠レンズでヒコーキを

連写するマニアが多数いました。航空無線用トランシーバーで事前に発着する旅客機の国籍、機種などを察知する凄いマニアに圧倒されました。




関空10



関空07



nikon d300 af-s nikkor 18-200mm ed vr f:3.5-5.6
大阪府泉佐野市泉州空港北  関西国際空港展望ホール

ヒコーキ コメント:0 トラックバック:0
Next Home  Prev

プロフィール

tyuusan

Author:tyuusan
カメラを持って(ときにはフィルムカメラも)素敵な風景を求め、彼方此方歩き回っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

FC2カウンター