PhotoBlog いつもカメラを持って

2018 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

「ヒツジグサ」

2018/06/11(Mon) 00:00
「睡蓮」(スイレン)は園芸品種の総称で、日本に自生するスイレン属の品種名は「ヒツジグサ」と呼ばれています。

未(ヒツジ)の刻に咲くのでその名が付いたそうです。未(ヒツジ)の刻は午後2時ごろですが、低地の池などの

ヒツジグサはもっと早く咲き始め、午後3時頃には閉じ始めます。



平安神宮01



nikon d300 af-s nikkor 18-200mm ed vr g f:3.5-5.6 pl
京都市左京区岡崎西天王町  平安神宮神苑


水辺の風景 コメント:0 トラックバック:0

睡蓮

2018/06/09(Sat) 00:00
平安神宮の神苑(日本庭園)は年2回(6月8日と9月19日)市民に無料開放されます。今年の6月8日は所用で行けなかった

ので以前の画をUPします。今の時期は花菖蒲が最盛ですが睡蓮も最盛です。睡蓮は午後には花が閉じるので午前中に観賞を、、。



睡蓮(平安神宮)01



Nikon d300 af-s nikkor 18-200mm ed g f:3.5-5.6 pl
京都市左京区岡崎西天王町  平安神宮神苑


初夏の花 コメント:0 トラックバック:0

雨の日

2018/06/07(Thu) 00:00
処分するポジフィルムの中のワンカットが気になりスキャナーで取込みました。この条件では発色も悪く、しかもピントも甘い。

この日は雨日和、山門の手前まで木々が茂って光が届かず薄暗い。Kodachrome64の感度の低いフィルムを手持ち撮影でした。


雨の法然院01



pentax super a smcpentax 200mm f:4.5 kodak kr64
京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町  法然院


雨の日 コメント:0 トラックバック:0

山麓から

2018/06/05(Tue) 00:00
琵琶湖湖西に連なる比良山系のほぼ中央に位置する堂満岳(1057m)、頂上付近や稜線辺りはまだ若葉色です。

湖西道路からもその特徴ある形が望めます。麓の谷間辺りにはタニウツギ(谷空木)のうす紅色が鮮やかでした。


比良堂満ケ岳01



比良堂満ケ岳02



nikon d300 af-s nikkor 18-200mm ed g f:3.5-5.6 dx pl
滋賀県大津市南比良  比良山麓にて


コメント:0 トラックバック:0

緑枝垂れる

2018/06/03(Sun) 00:00
陽光に生えて緑滴る枝垂桜の若葉、葉漏れ日が眩しく煌めく。

六月の梅雨時にも、晴れ渡る初夏の明るい陽射しがうれしい。


枝垂れ01



nikon d300 af-s nikkor 18-200mm ed dx f:3.5-5.6
京都市左京区下鴨半木町  府立植物園


樹木 コメント:2 トラックバック:0
Next Home  Prev

プロフィール

tyuusan

Author:tyuusan
カメラを持って(ときにはフィルムカメラも)素敵な風景を求め、彼方此方歩き回っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

FC2カウンター