PhotoBlog いつもカメラを持って

2017 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

秋景 (5)

2017/11/19(Sun) 00:00
吉野川の上流小歩危峡に注ぐ支流白川を遡ると奥小歩危峡温泉に至る。この辺りはかなり山深いところで、あまり人も

訪れない秘境のような地域みたいです。晩秋風景の中に残雪も見られる奥地といった雰囲気、四国は山国ですね。



小歩危峡1



奥小歩危峡2



nikon d300 af-s nikkor 18-200mm ed vr g f:3.5-5.6 pl
徳島県三好市山城町  奥小歩危峡


スポンサーサイト
渓谷 コメント:0 トラックバック:0

秋景 (4)

2017/11/17(Fri) 00:00
祖谷峡(いやだに)は吉野川の支流祖谷川下流にある渓谷、急峻な山に囲まれたV字谷を刻む景勝地。勾配のきつい

いくつもの山を越えて、やっと辿り着くような隔絶された深山幽谷の趣。急峻な山を見上げると青空と秋の彩りが、、。



祖谷峡2



祖谷峡1



nikon d300 af-s nikkor 18-200mm ed vr g f:3.5-5.6 pl
徳島県三好市池田町  祖谷峡



秋景 コメント:0 トラックバック:0

秋景 (3)

2017/11/15(Wed) 20:00
高山ではない山の植生には落葉樹と常緑樹が混在して、秋になると落葉樹は紅葉し始める。

常緑樹の緑の中に落葉樹の赤や黄色が混ざり合い、落ちついた風情のある秋を感じます。


大歩危峡1



nikon d300 af-s nikkor 18-300mm ed vr g f:3.5-5.6 pl
徳島県三好市山城町  大歩危峡



渓谷 コメント:0 トラックバック:0

秋景 (2)

2017/11/14(Tue) 00:00
吉野川上流の渓谷、奥小歩危峡は両岸に山が迫っていて深山の趣き。

晩秋を迎える木々の葉が、散る前の最後の彩りを見せています。




奥小歩危峡1



nikon d300 af-s nikkor 18-200mm ed vr g f:3.5-5.6
徳島県三好市山城町  奥小歩危峡




渓谷 コメント:0 トラックバック:0

涸沢の秋 (2)

2017/11/12(Sun) 20:00
前穂高屏風岩(屏風の耳)から見下ろす紅葉の涸沢です。すり鉢状になった様子がよくわかり、高度感が凄いです。

涸沢からはパノラマルートを辿り屏風のコルから少し登ると屏風の耳に至り、槍、穂高が一望できる展望台となっています。


涸沢の秋02



mamiya press 69 sekor 90mm f:3.5 kodak epr
長野県松本市安曇 北アルプス「屏風の耳」にて



コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

tyuusan

Author:tyuusan
カメラを持って(ときにはフィルムカメラも)素敵な風景を求め、彼方此方歩き回っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

FC2カウンター