PhotoBlog いつもカメラを持って

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

初夏の八ヶ岳山麓

2017/07/08(Sat) 00:00
天女山の展望台からは雲海の向こうに南アルプスを望み、右に甲斐駒ケ岳その左向こうには北岳だろうかまだ残雪の山です。

次の画はなだらかな裾野が広がる高原美しの森。レンゲツツジが彩りを添えて初夏の信州の爽やかさ、今も懐かしく甦ります。


八ヶ岳山麓01



八ヶ岳山麓02



nikon f4 af nikkor 28-105mm f:3.5-5.6 d pl fuji rdpⅢ
山梨県北杜市大泉  天女山 / 美しの森



コメント:2 トラックバック:0

FILM CAMERAで (4)

2017/06/10(Sat) 00:00
手前の尾根はかなり雪解けも進んで桜も咲き山麓は春めいていますが、山の上はまだ冬山の様相、五竜岳の秀麗とはいえない

姿は冬山の険しさのようです。この山も私にとって初登頂は春でした。北アルプスはいつも春に登っていた記憶が甦ります。



白馬山麓(春)03



nikon f3 af nikkor 80-200mm ed f:2.8 fuji rdpⅢ
長野県北安曇郡白馬村


コメント:0 トラックバック:0

FILM CAMERAで (3)

2017/06/08(Thu) 00:00
白馬山麓から眺める不帰ノ剣、左から唐松岳、不帰Ⅲ峰、不帰南Ⅱ峰、不帰北Ⅱ峰、不帰Ⅰ峰そして不帰キレット。初めて北アルプスに挑戦した

のが春の白馬従走(唐松岳〜白馬岳〜栂池)、コース一番の難所といわれる不帰ノ剣を麓から眺めながらs39年春の思い出に浸っていました。



白馬山麓(春)02



pentax 645 smcpentax-a 645 200mm f:4 fuji rvp
長野県北安曇郡白馬村



コメント:0 トラックバック:0

FILM CAMERAで (2)

2017/05/29(Mon) 00:00
日の出前から撮りたかったのですが、到着時もう笠ヶ岳頂上付近は朝陽に輝いていました。忙しくカメラをセットし慌てて何カットか

撮ったうちの一枚です。当時pentax645の写りは素晴らしく、以後pentax67は重さも半端じゃなく使用すること殆どなくなりました。


朝の新穂高01a



pentax 645 smcpentax-a 645 55mm f:2.8 rdpⅢpl
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂  防災へリポート横駐車場付近




コメント:2 トラックバック:0

FILM CAMERAで

2017/05/27(Sat) 00:00
リバーサルフィルムからのストック写真なので、随分前の作品です。まだデジカメが無かったように記憶していますが当時のリバーサル

フィルムではFUJI RVPの発色が風景写真に最適という評価され、風景を撮るアマチュアからプロまでこのフィルムを使っていました。


乗鞍(春)01



nikon f4 af nikkor 28-105mm d f:3.5-4.5 rvp pl
長野県松本市安曇 乗鞍高原牛留池


コメント:0 トラックバック:0

鈴鹿の山波

2017/02/04(Sat) 00:00
春のアケボノツツジ(シロヤシオ、アカヤシオ)の頃はよく登りましたが、冬は初めてです。

積雪が多かったお蔭で素晴らしい展望を楽しむことができました。最近は積雪量がめっきり

減っているようですが、雪が降ったらロープウェイが冬も営業しているので狙い目でしょうか。



鈴鹿(冬)03



鈴鹿(冬)06


nikon f4 af nikkor 28-105mm f:3.4-4.5d fuji rvp
滋賀県・三重県 県境御在所岳頂上付近


コメント:0 トラックバック:0

鈴鹿連峰-鎌ヶ岳を望む

2017/02/02(Thu) 00:00
鈴鹿の山に積雪が多いときは、鎌ヶ岳(標高1161m)も高さ以上の山に見えます。御在所岳から眺めた

容貌は本格的な冬山の姿をしていました。ロープウエイで登れる御在所岳から手軽に冬山を楽しめます。



鈴鹿(冬)01




nikon f4 af nikkor 80-200mm ed f:2.8 fuji rvp
滋賀県・三重県境  御在所岳頂上付近より


コメント:0 トラックバック:0

大台初冬Ⅲ

2016/12/26(Mon) 20:00
稜線を覆っていたガスが切れ始め、空には青空が広がってきました。

陽が高くなって霧氷は細くなり、間もなく消えてしまいそうです。



大台ヶ原(秋)06



大台ヶ原(秋)09



pentax 6×7 smctakumar-67 105mm f:2.4 / smctakumar-200mm f:4 fuji rdp2
奈良県吉野郡上北山村 大台ケ原日出ヶ岳頂上付近/正木ヶ原付近(以前に撮ったフィルム作品です)



コメント:0 トラックバック:0

大台初冬Ⅱ

2016/12/24(Sat) 20:00
御来光はガスっていて拝むことはできなかったのですが、陽が高くなるにつれて気温が上がり始めました。

こんな風景に出合う幸運に感謝、早く撮らないと霧氷が消えるのではと少し焦りながらの撮影でした。



大台ヶ原(秋)05




大台ヶ原(秋)11



pentax 6×7 smctakumar-67 105mm f:2.4 fuji rdp2
奈良県吉野郡上北山村 大台ケ原日出ヶ岳頂上付近/正木ヶ原付近(以前に撮ったフィルム作品です)






コメント:0 トラックバック:0

大台初冬

2016/12/22(Thu) 20:00
大台ケ原の秋風景を狙って夜明け前に日出ヶ岳(1695m)に到着、尾根の稜線辺りに霧氷が見られました。風が強くて三脚の

固定が難しく手持ちで撮影しました。少しブレてしまっていますが、PENTAX 67を担いで山を登る体力は今はありません。



大台ヶ原(秋)03



大台ヶ原(秋)04



pentax 6×7 smctakumar-67 105mm f:2.4 fuji rdp2
奈良県吉野郡上北山村  大台ケ原日出ヶ岳頂上付近(以前に撮ったフィルム作品です)



コメント:0 トラックバック:0

秋から冬へ

2016/11/09(Wed) 20:00
鮮やかに真新しい雪を冠った山の姿に、目を惹きつけられました。中腹まではまだ木々は紅葉していますが、

高い山には早や冬が訪れたようです。秋から冬へ季節は巡り、、、。素晴らしい景色に出会った幸運に感謝です。


新穂高01



新穂高02



nikon f4 af nikkor 28-105mm f:3.5-4.5 / af nikkor 280-200mm ed f:2.8 rvp
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷 新穂高



コメント:0 トラックバック:0

懐しき山の頂

2016/11/07(Mon) 20:00
ここから見る白馬岳は峩々たる岩峰ですね。若き日に初めて北アルプスの山に挑戦したのがこの山。まだ春の

積雪期に唐松岳から縦走、あの頂で朝の雲海を眺めたのを思い出します。下山コースに栂池高原を降りましたが

この辺りは雪にスッポリ覆われていました。春と秋の景色は全く違いますが、どちらが良いか優劣は付け難いです。



栂池05







pentax 645 smc-pentax a 200mm f:4 pl rvp
長野県北安曇郡小谷村  栂池自然園


コメント:0 トラックバック:0

「展望湿原」から

2016/11/05(Sat) 20:00
栂池自然園の最奥、「展望湿原」からの眺望です。積雪はまだですが白馬三山と大雪渓を

正面に展望できる絶好の場所。ベンチも設けられていてついつい長居してしまうところです。


栂池06



pentax 645 smc-pentax 75mm f:2.8 pl rvp
長野県北安曇郡小谷村千国  栂池自然園


コメント:0 トラックバック:0

涸沢秋景-中判カメラで (3)

2016/10/18(Tue) 20:20
カラーとモノクロの朝の涸沢風景です。当時のカラーフィルムはKODAK製が主流で、KR(コダクローム)とEPR(エクタウローム)は

KODAKを代表するリバーサルフィルムでした。原版フィルムの退色は数十年経っても僅かにありますがスキャナーで今でも十分再現して

くれます。この登山にもフジクロームも使ったのですが今では退色が著しく、スキャナーの退色補正を掛けても救われませんでした。



No 1
涸沢06



No 2
涸沢06a




No 1 mamiya press mamiya-sekor 90mm f:3.5 kodak epr
No 2 pentax sp super-takumar 24mm f:2.5 kodak tri-x
長野県松本市安曇 北アルプス 涸沢にて (s45.10)


コメント:0 トラックバック:0

涸沢秋景-中判カメラで (2)

2016/10/16(Sun) 20:00
紅葉の涸沢カールを一望に見渡せる「屏風のコル」付近からの撮影を目指しパノラマコースを辿ります。「屏風のコル」に

到着し振り返ると素晴らしい眺望、左から前穂、奥穂、涸沢岳、北穂、そして紅葉した涸沢カール全体が見渡せました。


涸沢01



涸沢02



涸沢03




mamiya press / mamiya-sekor 65mm f:6.3 / mamiya-sekor 90mm f:3.5 kodak epr
長野県松本市安曇 北アルプス 涸沢 (s45.10)



コメント:0 トラックバック:0
Next Home  Prev

プロフィール

tyuusan

Author:tyuusan
カメラを持って(ときにはフィルムカメラも)素敵な風景を求め、彼方此方歩き回っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

FC2カウンター