PhotoBlog いつもカメラを持って

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

鈴鹿の山波

2017/02/04(Sat) 00:00
春のアケボノツツジ(シロヤシオ、アカヤシオ)の頃はよく登りましたが、冬は初めてです。

積雪が多かったお蔭で素晴らしい展望を楽しむことができました。最近は積雪量がめっきり

減っているようですが、雪が降ったらロープウェイが冬も営業しているので狙い目でしょうか。



鈴鹿(冬)03



鈴鹿(冬)06


nikon f4 af nikkor 28-105mm f:3.4-4.5d fuji rvp
滋賀県・三重県 県境御在所岳頂上付近


コメント:0 トラックバック:0

鈴鹿連峰-鎌ヶ岳を望む

2017/02/02(Thu) 00:00
鈴鹿の山に積雪が多いときは、鎌ヶ岳(標高1161m)も高さ以上の山に見えます。御在所岳から眺めた

容貌は本格的な冬山の姿をしていました。ロープウエイで登れる御在所岳から手軽に冬山を楽しめます。



鈴鹿(冬)01




nikon f4 af nikkor 80-200mm ed f:2.8 fuji rvp
滋賀県・三重県境  御在所岳頂上付近より


コメント:0 トラックバック:0

大台初冬Ⅲ

2016/12/26(Mon) 20:00
稜線を覆っていたガスが切れ始め、空には青空が広がってきました。

陽が高くなって霧氷は細くなり、間もなく消えてしまいそうです。



大台ヶ原(秋)06



大台ヶ原(秋)09



pentax 6×7 smctakumar-67 105mm f:2.4 / smctakumar-200mm f:4 fuji rdp2
奈良県吉野郡上北山村 大台ケ原日出ヶ岳頂上付近/正木ヶ原付近(以前に撮ったフィルム作品です)



コメント:0 トラックバック:0

大台初冬Ⅱ

2016/12/24(Sat) 20:00
御来光はガスっていて拝むことはできなかったのですが、陽が高くなるにつれて気温が上がり始めました。

こんな風景に出合う幸運に感謝、早く撮らないと霧氷が消えるのではと少し焦りながらの撮影でした。



大台ヶ原(秋)05




大台ヶ原(秋)11



pentax 6×7 smctakumar-67 105mm f:2.4 fuji rdp2
奈良県吉野郡上北山村 大台ケ原日出ヶ岳頂上付近/正木ヶ原付近(以前に撮ったフィルム作品です)






コメント:0 トラックバック:0

大台初冬

2016/12/22(Thu) 20:00
大台ケ原の秋風景を狙って夜明け前に日出ヶ岳(1695m)に到着、尾根の稜線辺りに霧氷が見られました。風が強くて三脚の

固定が難しく手持ちで撮影しました。少しブレてしまっていますが、PENTAX 67を担いで山を登る体力は今はありません。



大台ヶ原(秋)03



大台ヶ原(秋)04



pentax 6×7 smctakumar-67 105mm f:2.4 fuji rdp2
奈良県吉野郡上北山村  大台ケ原日出ヶ岳頂上付近(以前に撮ったフィルム作品です)



コメント:0 トラックバック:0

秋から冬へ

2016/11/09(Wed) 20:00
鮮やかに真新しい雪を冠った山の姿に、目を惹きつけられました。中腹まではまだ木々は紅葉していますが、

高い山には早や冬が訪れたようです。秋から冬へ季節は巡り、、、。素晴らしい景色に出会った幸運に感謝です。


新穂高01



新穂高02



nikon f4 af nikkor 28-105mm f:3.5-4.5 / af nikkor 280-200mm ed f:2.8 rvp
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷 新穂高



コメント:0 トラックバック:0

懐しき山の頂

2016/11/07(Mon) 20:00
ここから見る白馬岳は峩々たる岩峰ですね。若き日に初めて北アルプスの山に挑戦したのがこの山。まだ春の

積雪期に唐松岳から縦走、あの頂で朝の雲海を眺めたのを思い出します。下山コースに栂池高原を降りましたが

この辺りは雪にスッポリ覆われていました。春と秋の景色は全く違いますが、どちらが良いか優劣は付け難いです。



栂池05







pentax 645 smc-pentax a 200mm f:4 pl rvp
長野県北安曇郡小谷村  栂池自然園


コメント:0 トラックバック:0

「展望湿原」から

2016/11/05(Sat) 20:00
栂池自然園の最奥、「展望湿原」からの眺望です。積雪はまだですが白馬三山と大雪渓を

正面に展望できる絶好の場所。ベンチも設けられていてついつい長居してしまうところです。


栂池06



pentax 645 smc-pentax 75mm f:2.8 pl rvp
長野県北安曇郡小谷村千国  栂池自然園


コメント:0 トラックバック:0

涸沢秋景-中判カメラで (3)

2016/10/18(Tue) 20:20
カラーとモノクロの朝の涸沢風景です。当時のカラーフィルムはKODAK製が主流で、KR(コダクローム)とEPR(エクタウローム)は

KODAKを代表するリバーサルフィルムでした。原版フィルムの退色は数十年経っても僅かにありますがスキャナーで今でも十分再現して

くれます。この登山にもフジクロームも使ったのですが今では退色が著しく、スキャナーの退色補正を掛けても救われませんでした。



No 1
涸沢06



No 2
涸沢06a




No 1 mamiya press mamiya-sekor 90mm f:3.5 kodak epr
No 2 pentax sp super-takumar 24mm f:2.5 kodak tri-x
長野県松本市安曇 北アルプス 涸沢にて (s45.10)


コメント:0 トラックバック:0

涸沢秋景-中判カメラで (2)

2016/10/16(Sun) 20:00
紅葉の涸沢カールを一望に見渡せる「屏風のコル」付近からの撮影を目指しパノラマコースを辿ります。「屏風のコル」に

到着し振り返ると素晴らしい眺望、左から前穂、奥穂、涸沢岳、北穂、そして紅葉した涸沢カール全体が見渡せました。


涸沢01



涸沢02



涸沢03




mamiya press / mamiya-sekor 65mm f:6.3 / mamiya-sekor 90mm f:3.5 kodak epr
長野県松本市安曇 北アルプス 涸沢 (s45.10)



コメント:0 トラックバック:0

涸沢秋景-中判カメラで

2016/10/14(Fri) 21:01
私の中判カメラ歴はマミヤプレス(初期型)が始まりです。ブロニー判(120)の6×9判(645判の2倍)で撮影枚数は10カットしか

撮れません。この頃は山登りもやっていたのでザックには三脚も入れてかなりの重さ、全てがマニュアル操作で1枚撮るのに手間が必要でした。



涸沢04



涸沢07



mamiya press / mamiya-sekor 65mm f:6.3 / mamiya-sekor 90mm f:3.5 kodak epr
長野県松本市安曇 北アルプス 涸沢 (s45.10)


コメント:0 トラックバック:0

初秋乗鞍 (4)

2016/09/19(Mon) 20:05
番所大滝は乗鞍三滝の中で一番下にある滝。三本滝は標高1800m、善五郎滝は同1525m、この番所大滝は同1248mとそれぞれ270m~

280mの標高差があって下へゆくほど水量が多く、幅15m落差40mの番所大滝は正面の展望台から眺めると迫力は豪快そのものです。


乗鞍高原13



nikon d300 af dx nikkor 18-200mm ed vr f:3.5-5.6
長野県松本市安曇 乗鞍高原



コメント:0 トラックバック:0

初秋乗鞍 (2)

2016/09/15(Thu) 19:45
牛留池は標高1580mに在り、周囲500mほどの針葉樹の原生林に囲まれた小さな池です。辺りには遊歩道があり

森林浴も楽めて高原の雰囲気が素敵な所。この日は乗鞍の山々が雲に隠れ見えなかったのが惜しまれます。


乗鞍高原05



乗鞍高原06



nikon d300 af dx nikkor 18-200mm ed vr f:3.5-5.6
長野県松本市安曇 乗鞍高原


コメント:2 トラックバック:0

初秋乗鞍

2016/09/13(Tue) 20:15
前夜自宅を出発して夜明けに着いた乗鞍高原。秋が早くやってくるはずの乗鞍高原も秋の装いはまだ先のようです。

それでも空気の美味さ爽やかさは下界にはないもの。信州の山と高原を代表する乗鞍の初秋風景を堪能しましょう。



乗鞍高原02



乗鞍高原08



nikon d300 af dx nikkor 18-200mm ed vr f:3.5-5.6
長野県松本市安曇 乗鞍高原



コメント:0 トラックバック:0

ミクリガ池

2016/08/28(Sun) 21:02
標高2405mに位置するミクリガ池は立山火山の火口湖で室堂を代表する風景。まだアルペンルートが開通していないころ

山登りで来た時とは、人工的に造られた遊歩道やベンチなどが設置され様変わり。でも山の風景は今も昔も変わりません。


ミクリガイケ(立山)01



pentax 645 smcpentax-a645 75mm f:2.8 rdpⅡ pl
富山県中新川郡立山町芦峅寺室堂



コメント:0 トラックバック:0
Next Home  Prev

プロフィール

tyuusan

Author:tyuusan
カメラを持って(ときにはフィルムカメラも)素敵な風景を求め、彼方此方歩き回っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

FC2カウンター