PhotoBlog いつもカメラを持って

2018 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

FilmCameraで撮った絶景 (2)

2018/05/14(Mon) 00:00
フィルムカバーには「撮影日時S46.5」と記載されていた。47年前で約半世紀も経過している。当時のkodak EPRがいかに優れ

ていたかフィルムスキャナーでも色の褪色は感じられない。雪解け水の松川と水田が輝き,遠く信越の山々が春霞に浮かぶ。


春の八方尾根からの俯瞰八方尾根13



mamiya press sekor 90mm f:3.5 kodak epr (6×9判ロールホルダー)
長野県北安曇郡白馬村  八方尾根から


スポンサーサイト
フィルムカメラ コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

こんばんは。
これまた素晴らしい絵ですねー。
奥行きと広がりがあり見応えのある絵です。
山にも春がすぐそこまで来ている実感がしますね。




by: さゆうさん * 2018/05/14 18:20 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: タイトルなし--

随分昔の写真ですがフィルムスキャナーできれいに
再現してくれました。このシーンはあまり記憶に
なかったのですが、川の流れと水田の反射が記憶に甦りました。
古いフィルムも大事にしたいです。
by: tyuusan * 2018/05/15 10:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://yztnk.blog20.fc2.com/tb.php/1395-f14c7d54
Next Home  Prev

プロフィール

tyuusan

Author:tyuusan
カメラを持って(ときにはフィルムカメラも)素敵な風景を求め、彼方此方歩き回っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

FC2カウンター