PhotoBlog いつもカメラを持って

2017 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

モノクロフォト (4)

2016/05/30(Mon) 20:15
モノクロフィルムで風景を撮っていたころ、光に向かってレンズを向けるつまり逆光でよく撮っていました。

広角レンズを多用しファインダーを覗きながら「光と影と形」を追い求め、「色」は見えていなかったですね。

逆光風景はモノクロこそ「力のある風景」を表現する有効な手段だと、あの頃は一途に思っていました。


前穂高の肩から御来光が射し込む
西穂の朝01


西穂高と西穂独標が朝陽に浮かび上がる
西穂の朝02



pentax s2 super takumar 24mm f3.5 kodak plus-x
岐阜県、長野県県境  西穂高丸山付近 (1970.5.15撮)



スポンサーサイト
コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://yztnk.blog20.fc2.com/tb.php/1019-80f83199
Next Home  Prev

プロフィール

tyuusan

Author:tyuusan
カメラを持って(ときにはフィルムカメラも)素敵な風景を求め、彼方此方歩き回っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

FC2カウンター