PhotoBlog いつもカメラを持って

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

ナナカマド

2017/10/01(Sun) 20:17
9月も中旬を過ぎると残暑日も少なくなり、乗鞍高原も秋めいてナナカマドの実が紅く色づいてきました。

もう畳平辺りは紅葉が始まっているいるのではないでしょうか。鮮やかな秋風景も間もなくですね。



初秋乗鞍05



初秋乗鞍04



nikon d300 dx nikkor 18-200mm g f:3.5-5.6
長野県松本市安曇  乗鞍高原休暇村付近



スポンサーサイト
季節の色 コメント:0 トラックバック:0

秋模様

2017/09/26(Tue) 00:00
彼岸の中日も過ぎて朝晩がめっきり涼しくなりました。それでも日中は真夏のような暑さ、家庭菜園も秋野菜の準備で畝造りに一汗かき

ました。でも空気が乾燥していて真夏のような汗は出ないですね。ニュースでは大雪山が色づき始めたとか、彩りの秋ももうすぐですね。


コスモス01



彼岸花5



nikon d70s dx nikkor 18-70mm g f:3.5-5.6 / sony nex-5 e 18-55mm f:3.5-5.6 oss
京都府京田辺市薪  甘南備山麓


季節の色 コメント:0 トラックバック:0

行く夏 (2)

2017/09/06(Wed) 00:00
関西地方も九月に入って朝晩は随分涼しくなってきました。堤防の叢の茅でしょうか小さな穂が風に揺れて秋の気配が感じられます。

それでもこの快晴の日、陽はまだ夏の日差しです。夏が忘れられない人たちでしょうか、川遊びで涼を求め夏の名残り楽しんでいます。


木津川02



木津川01



sony nex-5 e 18-55mm f:3.5-5.6 oss pl
京都府八幡市上津屋宮前川端  木津川


季節の色 コメント:0 トラックバック:0

山茶花(サザンカ) Ⅱ

2016/12/20(Tue) 20:00
最近は伏見辺りも観光客が多くなりましたが、さすがに師走ともなれば訪れる人も少なく静かです。十石船も平日は

運休しているようで、濠川は波なみひとつなく静かに流れています。そんななか、サザンカが色鮮やかに咲いています。


サザンカ05



伏見10a



pentax k-m af tamron 18-200mm xr di2 f:3.5-6.3
京都市伏見区東柳町  濠川沿い





季節の色 コメント:0 トラックバック:0

晩秋風景

2016/12/09(Fri) 20:39
薄(ススキ)か荻(オギ)でしょうか、鮮やかな秋色が涸れゆく色に変わって


晩秋風景に揺らめいています。朝の散策で見つけた一コマです。





瑠璃渓01





nikon d300 af-s dx nikkor 18-200mm ed vr f:3.5-5.6
京都府南丹市園部町  府立るり渓自然公園






季節の色 コメント:0 トラックバック:0

秋色に

2016/10/28(Fri) 20:00
大きな「モミジバフウ」と「栃の木」ですが、背が高いので遠くからでも色付き具合がわかります。通行量の多い府道

沿いに生えていて、よく目立ちます。ここを通ると段々と色づく様子が目について、秋の深まり具合を教えてくれます。



フウ01



トチの木01



sony nex-5 e 18-55mm oss f:3.5-5.6
京都府宇治市広野町八軒屋谷 山城総合運動公園〜宇治市植物園



季節の色 コメント:0 トラックバック:0

楽しみな秋風景

2016/09/29(Thu) 20:00
日本の3000m級の山々や北海道の大雪山辺りは紅葉が始まる頃でしょうか。この紅葉風景がこれからブログアップされるのも、登山する

体力がなくなっている私の一つの楽しみです。それでもカメラを持って身近な近場で、秋を探し歩くのもまた楽しみの一つです。


吾亦紅01



コスモス05



pentax k-x af tamron 18-200mmxr di2 f:3.5-6.3
奈良市柳生坂原町、奈良市芝新屋町



季節の色 コメント:0 トラックバック:0

午後の憩い

2016/06/17(Fri) 20:00
梅雨の晴れ間に(曇り日に)木陰に憩う人たち、涼しげな風を受けているのか

それぞれが自由に午後を憩う。今平和に過ごせるこんな日本を大切にしたいです。



憩う01



憩う02





sony nex-5 af nikkor 28-105mm f:3.5-4.5d + rayqul nf-sαe
大阪府枚方市山田池公園



季節の色 コメント:1 トラックバック:0

天高く

2015/10/05(Mon) 00:00
近畿地方もこのところ清々しい秋空に覆われて、「天高く馬肥ゆる秋」といった爽やかさです。

鮮やかな黄金色の稲が広がり、刈取りのトラクターもまだ見えずもう少し「秋色」を楽しめそうです。



秋風景(稲)01a




Nikon D300 AF-S DX Nikkor 18-200mmED VR F:3.5-5.6
京都府綴喜郡久御山町  木津川堤防から

季節の色 コメント:0 トラックバック:0

夏色Ⅴ

2015/08/14(Fri) 00:00
真夏の太陽光は人間にとっては酷暑なのですが、田圃には「恵み」となって稲が見事な緑色に育っています。

稲穂が出始めると緑から黄色へと変化していきますが、今の時期が一番緑色が美しい時ではないでしょうか。




夏色04



夏01



Nikon D300 AF-S DX Nikkor 18-200mm ED VR F:3.5-5.6
OLYMPUS E-PL1 M.ZUIKO 14-42mm F:3.5-5.6L ED

京都府久世郡久御山町佐山 木津川堤防から  

季節の色 コメント:0 トラックバック:0

夏色Ⅳ

2015/08/12(Wed) 00:00
夏の花二題、シンプルカラー、単純構図(日の丸構図)。

こう暑いと考える能力が働かなくなりますね。汗まみれでファインダーを覗いても思考能力が衰えてしまい、ただ

シャッターを押すだけ。見た物をただ撮っているだけ、そんか感覚です。でも花たちはこんなに暑くても萎れないですね。



夏08




夏09



Nikon D300 AF-S DX Nikkor 18-200mmED F:3.5-5.6 / Tokina AT-X 100mm MACRO F:2.8
滋賀県草津市下物町 琵琶湖畔(烏丸半島)

季節の色 コメント:0 トラックバック:0

夏色Ⅲ

2015/08/10(Mon) 00:00
昨日、一昨日と猛烈な雷と夕立に見舞われましたが、今日の午後は穏やかに暮れ始めました。

あの遥か向こうの入道雲の下は雷と夕立に見舞われているのでしょうか。まだまだ残暑が厳しい

ですが、こんな夕暮れ風景を見せてくれる「暑い夏」もあながち捨てたものではないですね。


夏04



夏03



OLYMPUS E-PL1 M.ZUIKO 14-42mm F:3.5-5.6
京都府京田辺市大住 


季節の色 コメント:0 トラックバック:0

夏色Ⅱ

2015/07/25(Sat) 00:00
晴天の猛暑の日、熱中症を恐れて家に閉じこもっていてはこんな風景を見逃してしまう。



夏色05



夏色03



Nikon D300 F-S DX Nikkor 18-200mmED VR F:3.5-5.6 PL
京都府久世郡久御山町  木津川堤防

季節の色 コメント:0 トラックバック:0

凌霄花(のうぜんかずら)

2015/07/07(Tue) 00:00
凌霄花も夏を代表する花の一つ。開花時期は6月下旬〜9月上旬までと長く、夏じゅう咲いていることでしょうか。

「凌霄花(のうぜんかずら)」は漢名で、「凌」は〈しのぐ〉、「霄」は〈そら〉の意味で、蔓が木に纏いつき天空を凌ぐほど高く登る

ところからこの名がついたらしい。=(季節の花300)より。 庭に植えている所も多いので夏の散歩コースの寄り道になっています。


ノーゼンカズラ02




ノーゼンカズラ03



PENTAX K-x AF TAMRON 18-200mmXR F:3.5-6.3 DiⅡ
京都府京田辺市松井山手


季節の色 コメント:0 トラックバック:0

晩秋(3)-秋の終焉

2014/12/10(Wed) 00:00
名残りモミジが最後の彩りを見せています。山間部は既に冬じたく

秋色は失せていますが、ここはまだ晩秋の彩りを残しています。

日に日に色を無くしながら観光客も疎らとなり静寂に包まれる冬の景色へと変貌してゆきます。



宇治晩秋01



宇治晩秋02


SONY NEX-5 E:18-55mm F:3.5-5.6 OSS
京都府宇治市宇治山田  (26.12.06撮)


季節の色 コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

tyuusan

Author:tyuusan
カメラを持って(ときにはフィルムカメラも)素敵な風景を求め、彼方此方歩き回っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

FC2カウンター