PhotoBlog いつもカメラを持って

2017 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

朝焼けの瀬戸大橋

2017/03/18(Sat) 00:00
瀬戸内海の日の出撮影を終えて振り向くと、瀬戸大橋が紅く染まっていました。まさに朝焼けの瀬戸大橋です。

山岳風景の朝焼けを「モルゲンロート」と言うように、瀬戸内海の朝風景にも「モルゲンロート」と出会えました。


瀬戸大橋01



nikon d300 af-s nikkor 18-200mm ed vr f:3.5-5.6 pl
岡山県倉敷市下津井  鷲羽山から


スポンサーサイト
展望風景 コメント:0 トラックバック:0

小塩山からの展望

2016/11/13(Sun) 20:00
京都市内から西方面の山並みは通称「西山」と呼ばれます。その山の一峰小塩山(標高642m)の中腹に在る「金蔵寺」の

境内から京都市内が一望できます。洛北の峰々、そして比叡山から東山辺りの山の峰が京都市内を囲むように連なって

います。ここ金蔵寺は洛西の紅葉名所ですが結構山の中にあり、市内の有名どころとは違って人も疎らなので静かな佇まいです。



京都市内遠望02




京都市内遠望01



nikon d300 af-s dx nikkor 18-200mm ed vr f:3.5-5.6 pl
京都市西京区大原野石作町  金蔵寺境内から



展望風景 コメント:0 トラックバック:0

乗鞍高原春景

2016/05/14(Sat) 20:31
乗鞍高原の散策コース「自然の小路」にある瀧見台から真っ白な「乗鞍の山と善五郎の滝」を展望。山と滝、癒される風景です。

善五郎の滝(乗鞍高原RVP)01



nikon f4 af nikkor 28-105mm f:3.5-105d rvp pl
長野県松本市安曇  乗鞍高原

展望風景 コメント:0 トラックバック:0

男山展望台 (2)

2016/04/08(Fri) 18:53
眼下には有名な背割堤桜並木が見えています。その向こうには京滋バイパスの高速道路、

遠くの山は愛宕山から北山方面の山々の稜線がはっきり見えて素晴らしい眺望です。


男山03



pentax k-x af tamron 18-200mmxr di2 f:3.5-5.6
京都府八幡市男山高坊  男山展望台

展望風景 コメント:0 トラックバック:0

男山展望台

2016/04/07(Thu) 18:00
京都市内を囲む山の稜線がくっきりと見える快晴の日、展望台を訪れた人たちは食い入るように展望を楽しんでいました。


男山01



男山02



pentax k-x af tamron 18-200mmxr di2 f:3.5-5.6
京都府八幡市高坊  男山展望台

展望風景 コメント:0 トラックバック:0

京都市遠望

2015/11/06(Fri) 00:00
生駒連山の北端に位置し京田辺市に在る甘南備山。標高217mの低山ですが展望台から北方向には京都市内を望むことができます。中央に

見えるのが京都タワー(高さ131m)、背景の山は所謂「京都北山」ですがこうして望遠レンズで覗いて見ると低山といわれる「京都北山」

も結構高度感がありますね。京都タワーまで約30km弱、「京都北山」辺りまで約50kmの距離、見通しのよい天候に恵まれたお蔭です。


京都遠望01



SONY NEX-5 SIGMA ZOOM 70-210mm F:4-5.6 PL + RAYQUAL NF-SαE
京都府京田辺市薪  甘南備山展望台

展望風景 コメント:0 トラックバック:0

雨が止んだ日に

2015/04/12(Sun) 00:00
今年の桜の時期はほぼ雨続きで終わってしまったような感じです。花(桜)を求めて遠くへ行く気力もなく過ぎ去ってしまいました。

久しぶりに雨も止み快晴ではないものの薄日が射す良い天気、散り残りのサクラなどを求めて八幡市の男山を歩いてきました。

標高147mの低山ですが、眼下に背割堤の桜並木見下ろせる展望台からは遠く京都市内や愛宕山、比叡山も望めて気分が爽快でした。



男山石清水01


男山石清水02


男山石清水03



SONY NEX-5 E 14-55mm OSS F:3.5-5.6 / E 16mm F:2.8 / TOKINA 100mmMACRO F:2.8
京都府八幡市八幡高坊 男山(石清水八幡宮)
展望風景 コメント:0 トラックバック:0

紀州田辺梅林

2014/03/09(Sun) 00:01
「一目30万本」と謳われる紀州石神田辺梅林です。山全体が梅林で

埋め尽くされているような景観です。こんなスケールの大きな梅林は初め

て見ました。標高300mの鉢状の梅畑、里山を臨む景観は目を見張ります。


260301紀州田辺梅林04b




260301紀州田辺梅林05



Nikon D300 AF-S DX Nikkor18-200mmED VR F3.5-5.6
和歌山県田辺市上芳養石神 田辺梅林  26.3.1


展望風景 コメント:2 トラックバック:0

男山展望台

2012/12/11(Tue) 00:00
京田辺市の甘南備山から北へ約15kmの所に石清水八幡宮が鎮座する男山があります。甘南備山より低い

標高143mの山ですが、男山展望台からの見晴らしが素晴らしいです。天王山、愛宕山、京都市街、比叡山

などが一望でき、真下には桂川、宇治川、木津川の合流地点があり淀川となって大阪湾へと流れます。



241206男山11
男山展望台



241206男山06
最高地点鳩ヶ峰



241206男山04
京都市街と比叡山



SONY NEX-5 E 16mm, E 18-55mm
京都府八幡市男山 H24.12.6撮


展望風景 コメント:0 トラックバック:0

山桜

2012/04/19(Thu) 00:00
町の桜は散ってしまいましたが、山の桜はこれからです。

山裾から中腹にかけて、桜は尾根に向かって駆け登っているようです。


240417大原野04




240417大原野05




240417大原野03


PENTAX MZ-3 SIGMA AF 28-105mm F3.8-5.6UC-Ⅲ KODAK SG400
H24.4.17 京都市西京区大原野 





展望風景 コメント:0 トラックバック:0

大阪眺望

2012/03/14(Wed) 00:00
信貴生駒スカイラインから、びっしりと建物が密集した大阪平野を眺望する。

市内中心部辺りの高層ビルがひと際目を引く。空気が澄んでいて遥か遠くの六甲連山も望める。

東日本大震災のような大地震と巨大津波が襲ってきたら、どうなるのだろうか、、、。


大阪遠望04



大阪遠望01



NikonD300 AF-S Nikkor VR18-200mmED F3.5-5.6
奈良県・大阪府県境 信貴生駒スカイライン


展望風景 コメント:0 トラックバック:0

朝霧

2011/11/04(Fri) 00:00
夜が明けてくるとともに、湧きだした朝霧が辺りに流れ始める。

朝霧は周りの山を覆うようにゆっくり上昇してゆく。

御岳を望める九蔵峠展望台からの、深まりゆく秋の一コマ。




朝霧開田高原02





朝霧開田高原01



NikonD70s AF Nikkor 80-200ED
長野県木曽郡木曽町開田高原 九蔵峠 10月下旬 (以前に撮影した作品)





展望風景 コメント:0 トラックバック:0

信貴生駒スカイライン

2011/08/25(Thu) 00:00
大阪平野を見下ろせる有料道路の信貴生駒スカイライン。

曇天のため、視程があまり良くない。天気が良い時は遠く淡路島、明石海峡大橋も望める所。

大阪平野は緑がほとんどなく、麓まで家がびっしり。大阪市内の高層ビル群もぼんやりと霞んでいる。

道路の傍らにネムの樹が咲き残っていて、一服の潤いを与えてくれる。


信貴生駒スカイライン01



信貴生駒スカイライン02



信貴生駒スカイライン03



OLYMPUS E-PL1 M.ZUIKO 14-42mm
H23.8.16 大阪府、奈良県境 信貴生駒スカイライン




展望風景 コメント:0 トラックバック:0

明けの明星

2010/12/22(Wed) 09:00
夜明け前の空に燦然と輝く明けの明星金星。

竹田城址の天守台から眺める東の空はまだ暗い。

やがて彼方の山波が薄っらと浮かびあがり、夜明けの始まりを告げる。

頬に風は冷たいが、夜明け前の朝風景は誠に清々しい。

輝いていた金星は明るさを増した空に、溶けていくように輝きを失っていく。



明けの明星01



明けの明星02



明けの明星03



NikonD300 AF-S Nikkor VR18~200mm
H22.11.28 兵庫県朝来市和田山町  竹田城跡





展望風景 コメント:2 トラックバック:0

雨上がりの眺望

2010/07/02(Fri) 09:24
梅雨さ中の六甲山、雨が上がり雲が切れ始めた。

六甲最高峰あたりも潮が引くように視界がひらけた。

望遠レンズで覗くと大阪南港が間近かに見え、金剛山と葛城山も驚くほど近い。

山腹あたりに這う雲が雨上がりの情景を一層漂わせている。



六甲山01



六甲山02



六甲山03



NikonD70s AF-S Nikkor 18~70mm SIGMA 70~200mm
兵庫県神戸市 六甲山最高峰から




展望風景 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

tyuusan

Author:tyuusan
カメラを持って(ときにはフィルムカメラも)素敵な風景を求め、彼方此方歩き回っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

FC2カウンター