PhotoBlog いつもカメラを持って

2017 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

モクレン (2)

2017/04/05(Wed) 00:00
モクレンは満開の盛りを過ぎようとして、花弁を思い切り広げています。背景のソメイヨシノはまだ蕾が膨らんでほんのりと

紅を指したところ。間もなくモクレンの終焉と引き換えに主役に変わることでしょうか。それにしても桜の開花が遅れています。



井手町(春)6a



sony nex-5 sigma uc zoom 70-200mm f:3.5-5.6 pl / rayqual nf-sαe
京都府綴喜郡井手町東垣内  地蔵禅院境内



スポンサーサイト
花木 コメント:0 トラックバック:0

モクレン

2017/04/01(Sat) 00:00
枝垂れ桜は空振りでしたが見事なモクレンの木に出合いました。モクレンの古木なのでしょうか、かなりの大きさで

やや離れて見ないと全容が掴めないほどです。真っ青な空に鮮やかなコントラストを描いていました。」


井手町(春)4



井手町(春)3



pentax k-x tamron 18-200mm f:3.5-6.3 xr di2 pl
京都府綴喜郡井出町東垣内


  
花木 コメント:0 トラックバック:0

2017/03/28(Tue) 00:00
京都御苑の梅林と桃林は隣同士で、桃林には70本の桃が植わっています。梅林の花が盛りを過ぎるころ桃の蕾が膨らみ始めます。

この桃の蕾はとても可愛くていつもカメラを向けてしまいます。開花するとなぜか興味が半減、あまりにも蕾が可憐すぎるからでしょう。


蕾01



蕾02



nikon d300 af-s nikkor 18-200mm ed vr f:3.5-5.6
京都市上京区御苑3  京都御苑桃林


花木 コメント:0 トラックバック:0

ミツマタ

2017/03/16(Thu) 00:00
ミツマタはなかなか趣に富んだ春の花木で、新芽が芽吹く前に枝先に花だけが開花する。待ちわびた春の訪れを喜んでいるようにも見え、小さな

花が集まって半球形を造っています。樹皮は強い繊維質で強度の高い良質の紙の原料として紙幣にも使われています。(NHK趣味の園芸)より



ミツマタ02



ミツマタ01



nikon d300 af-s nikkor 18-200mm ed vr f:3.5-5.6
京都市左京区下鴨半木町   府立植物園

花木 コメント:0 トラックバック:0

ネコヤナギ(別名エノコロヤナギ) (2)

2016/03/30(Wed) 15:43
花穂が逆光で輝き、背景の玉ボケが浮き立ちました。

ネコヤナギ07


pentax k-x tamron sp90mm macro f:2.5
京都市左京区下鴨半木町 府立植物園


花木 コメント:0 トラックバック:0

ネコヤナギ(別名エノコロヤナギ)

2016/03/28(Mon) 17:00
ネコや子犬の尻尾に名添られた花穂、柔らかな感じの産毛がかわいいです。

マクロレンズで覗いて見ると、その身に素晴らしい色彩を纏っていました。


ネコヤナギ05



ネコヤナギ04



pentax k-x tamron sp90mm macro f:2.5
京都市左京区下鴨半木町 府立植物園



花木 コメント:0 トラックバック:0

林間を彩る

2016/03/21(Mon) 00:00
アセビとトサミズキが可愛い花を咲かせています。花壇の華やかな草花などと違って植物生態園には自然のままの状態で

育てられているので野趣豊かな雰囲気がいいですね。静かな林間にも、花壇とは趣きの違った春の彩りがありました。



アセビ03
アセビ



トサミズキ03
トサミズキ




PENTAX K-x TAMRON SP 90mm MACRO F:2.5
京都市左京区下鴨半木町 府立植物園


花木 コメント:0 トラックバック:0

モクレン-花の命は短し

2015/03/31(Tue) 00:00
春を代表する桜も、ようやく開花して見る間にもう五分咲き、2、3日もすると満開でしょう。この時期桜に負けじとモクレンが

咲き競っています。ムラサキがかった「シモクレン(紫木蓮)」と純白の「ハクモクレン(白木蓮)」とがありますが、紫木蓮は

白木蓮に比べ背が少し低く、白木蓮は背が高く遠くからも目立ち易いですね。桜もモクレンも一雨で散ってしまう短い命、、、。



モクレン01



モクレン02


Nikon D300 AF-S DX Nikkor 18-200mmED VR F3.5-5.6
京都市上京区京都御苑



花木 コメント:0 トラックバック:0

ネコヤナギ

2015/03/25(Wed) 00:20
春を告げる花木が沢山咲き始めました。梅はすでに散り始めましたが、植物園では黄色のトサミズキ、ヒュウガミズキ、

サンシュウ、レンギョウなどが目立ち、他にミツマタやアンズ、ツバキそしてネコヤナギが可憐な花穂を咲かせていました。

なかでもネコヤナギの独特な形が淡い曇天の光に浮き立って目を引き付けていました。


ネコヤナギ06



ネコヤナギ08



ネコヤナギ09


Nikon D300 AF-S DX Nikkor 18-200mmED VR F3.5-5.6
京都市左京区下鴨半木町  府立植物園


花木 コメント:0 トラックバック:0

蕾膨らむ - マンサク

2015/02/09(Mon) 00:00
今年のマンサクは開花がちょっと遅れているようです。早春の一番花といわれるマンサクですが、同じ山田池公園の

梅林の梅はもう咲き始めています。マンサクの花は花弁が縮れた紐のような、ちょっと特異な形で美しい花とは思わ

ないのですが、蕾が膨らんでいる様子はどこかユニークでか可愛いらしいですね。



蕾(アカバナマンサク)02


蕾(マンサク)03



SONY NEX-5 / TAMRON SP90mmMACRO F:2.5 + RAYQUAL PK-SαE
大阪府枚方市 山田池公園梅林




花木 コメント:0 トラックバック:0

2014/03/27(Thu) 00:00
春が急速にやってきた今日この頃ですが、植物も忙しそうですね。

膨らみかけた桃と木蓮の蕾、可愛らしくて目を引き付けられました。



260323桃の蕾01



260323木蓮蕾02



Nikon F3 Nikkor 28-105mm F3.5-4.5 + N-AF. 1.5 TELEPLUS KODAK SG400
京都市上京区  京都御苑   26.3.23


花木 コメント:0 トラックバック:0

蝋梅

2014/02/15(Sat) 09:34
蝋梅は春を先どる花でしょうか、今が盛りの満開を迎えています。花は小さい

ですが春の色を表す黄色が、まだ冬色の園内をひときわ鮮やかに彩っています。


260213ロウバイ03



260213ロウバイ04



OLYMPUS E-PL1 Tokina AT-X 100mm MACRO F2.8 + RAYQUAL NF-M4/3
大阪府枚方市山田池公園 梅林  26.2.13


花木 コメント:0 トラックバック:0

冬を彩るⅡ

2014/02/01(Sat) 00:00
今日から二月まだまだ寒い日が続きますが、もう春がそこまで来ている

ような日差しが感じられます。梅の蕾も膨らみ始めるでしょうね。

今は冬の殺風景な時季ですが、彩り添えるナンテンの実が鮮やかです。



260128ナンテン04



260128ナンテン01



OLYMPUS E-PL1 SIGMA UC ZOOM 70-210mm F4-5.6 + RAYQUL NF-M4/3
京都府宇治市宇治山田  窯元朝日焼  26.1.27





花木 コメント:0 トラックバック:0

冬を彩る

2014/01/30(Thu) 00:04
楚々とした赤色の実を付けるモチノキ。色彩が乏しい冬に彩りを添えてくれています。


モチノキ05


モチノキ09



OLYMPUS E-PL1 SIGMA UC ZOOM 70-210mm F4-5.6 + RAYQUL NF-M4/3
大阪府枚方市山田池公園 H26.1.27

花木 コメント:2 トラックバック:0

夏色-百日紅(サルスベリ)

2013/07/31(Wed) 00:09
中山道醒ヶ井宿の地蔵川は水中花の梅花藻が有名ですが、

鮮やかな紅色の百日紅が川縁に咲いていたのが印象的でした。


サルスベリ(醒ヶ井)b01



NikonD70s AF SIGMA UC ZOOM 70-200mm F4-5.6
滋賀県米原市醒ヶ井宿 地蔵川

 

花木 コメント:4 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

tyuusan

Author:tyuusan
カメラを持って(ときにはフィルムカメラも)素敵な風景を求め、彼方此方歩き回っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

FC2カウンター