PhotoBlog いつもカメラを持って

2017 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

山 - 若葉色へ (2)

2017/05/03(Wed) 00:00
目に鮮やかな新緑風景を見せる京都府道38号線(京都広河原美山線)の佐々里峠は標高735m、冬季は通行止めとなる

豪雪地帯。この辺りは自然が豊かで自然林も残っていて、とくに春と秋は色鮮やかな風景を見せてくれます。この佐々里峠は

バイクツーリングコースとして人気があるようです。カーブが連続しますが適度な道幅もあり、クルマでのドライビングも快適です。



北山(春)01



北山(春)02



nikon d300 af-s nikkor 18-200mm ed vr f:3.5-5.6 pl
京都府南丹市美山町佐々里  佐々里峠付近


スポンサーサイト
新緑 コメント:2 トラックバック:0

山 - 若葉色へ

2017/05/01(Mon) 00:03
桂川上流に流れる支流、灰屋川沿いの府道361号線は山中を走るドライブコース、といっても殆どがカーブとアップダウンの

連続した道です。今の時期は山が芽吹き色から若葉色に変ってゆく繊細な風景を見せてくれますが、道幅も狭く対抗車に

出合うと譲り合う事が必要。景色に見とれたり写真を撮っているような所ではないので運転には細心の注意が欠かせません。



春色(京北町)01



春色(京北町)02



pentax k-x tamron 18-200mm xr di2 f:3.5-5.6
京都市右京区京北灰屋町  灰屋川沿い


新緑 コメント:0 トラックバック:0

緑を満喫

2017/04/25(Tue) 00:00
刻々と緑色が濃くなって嵐山保津峡辺りは初夏模様。外国人観光客は軽装でピクニック気分、京都の自然を満喫しています。

桜は終わってしまいましたが撮り貯めた桜の写真が沢山残り、時期を過ぎた写真はお蔵入り。でも「山国」の桜まだありますね。


春色の(嵐山)06



春色の(嵐山)07




sony nex-5 sigma uc zoom 70-210mm f:3.5-5.6 / snoy e 18-55mm oss f:3.5-5.6
京都市右京区  嵐山保津峡


新緑 コメント:0 トラックバック:0

緑の風景へ

2017/04/23(Sun) 00:00
嵐山のヤマザクラも花弁はすっかり散ってその姿を消して、季節がスピードあげて巡って行きます。山肌はもう新緑風景に

変わりつつありました。あの賑わう渡月橋辺りはいつもより静かな佇まい、外国人ばかりが目立っていました。(4/19)



春色の(嵐山)02



春色の(嵐山)01



sony nex-5 e 18-55mm f:3.5-5.6 oss / sigma uc zoom 70-210mm f:3.5-5.6 + layqual nf-sαe
京都市右京区 嵐山渡月橋辺り


新緑 コメント:2 トラックバック:0

新緑

2016/05/01(Sun) 21:26
広河原から佐々里峠(標高735m)を越えた辺りは、麓から駆け上がってきた新緑が山肌を染め始めています。

まだ咲いているヤマザクラも見られ、遅い春が訪れてさわやかな新緑風景が広がっていました。


新緑風景1



新緑風景2



nikon d300 af-s dx nikkor 18-200mm ed vr f:3.5-5.6
京都府南丹市美山町佐々里  佐々里峠付近

新緑 コメント:0 トラックバック:0

瑞々しい若葉

2016/04/30(Sat) 20:03
春の色彩が鮮やかです。赤色と緑色の対比で若葉のモミジ葉が引き立ちました。


キリシマツツジ(長岡京)06



pentax k-x af tamron 18-200mmxr di2 f:3.5-6.3
京都府長岡京市天神2  長岡天神境内

新緑 コメント:0 トラックバック:0

風薫る

2016/04/25(Mon) 20:17
八条ケ池に大小の数寄屋造りのお座敷が点在する「錦水亭」は筍料理で知られる料亭。庶民には手の届かない

ところですが、この池の周りにキリシマツツジが咲くころは大勢の観光客が花を愛でに訪れます。新緑の緑と鮮や

かな朱色のキリシマツツジとのコントラストが素晴らしく、一陣の風が頬を撫でてゆく心地よさとこの景色には癒されます。



キリシマツツジ(長岡京)04



pentax k-x af tamron 18-200mmxr di2 f3.5-6.3
京都府長岡京市天神2丁目 八条ケ池



新緑 コメント:0 トラックバック:0

萌黄色に

2016/04/21(Thu) 21:06
新緑に変わるまでの僅かの期間、木々の芽吹きが森を萌黄色に染め始めてゆきます。



朽木05



朽木02



nikon d300 af-s dx nikkor18-200mmed vr f:3.5-5.6 pl
滋賀県高島市朽木柏  


新緑 コメント:0 トラックバック:0

初夏上高地

2015/06/05(Fri) 00:00
先日梅雨入り宣言があった近畿地方ですが、今日は一転すごく爽やかな五月晴れのような晴天。用件で京都市内へ向かう

車中からは、左に愛宕山、正面には北山の峰々、右手には比叡山がくっきりと眺望することができました。爽やかなこんな

晴天に出会うと信州の山の風景を思い出してしまいます。ストック写真の中から初夏の爽やかな上高地の風景をお届けします。



上高地新緑01



上高地新緑02



上高地新緑03



Nikon F4 AF-Nikkor 80-200mm F:2.8 ED / AF Nikkor 28-105mm F:3.5-4.5D RVP
長野県松本市安曇 上高地


新緑 コメント:0 トラックバック:0

目に優しい色

2015/05/20(Wed) 00:00
緑色は目に優しくて刺激がなく心が落ち着きますね。

この辺り紅葉の鮮やかさも素晴らしいですが、五月の緑も負けず劣らず素晴らしいです。


新緑嵐山08


新緑嵐山10



SONY NEX-5 E 16mm F:2.8
京都市右京区嵯峨小倉  亀山公園


新緑 コメント:0 トラックバック:0

憩うひととき

2015/05/18(Mon) 00:00
風薫る爽やかな休日、緑滴る風景を眺めながら人それぞれ憩うひととき。平和な時間を過ごす「幸福な」人たち、、。


新緑嵐山05



新緑嵐山11


SONY NEX-5 E 16mm F:2.8 / E 18-55mm F:3.5-5.6
京都市右京区嵯峨小倉 渡月橋辺り


新緑 コメント:0 トラックバック:0

緑に浸る

2015/05/16(Sat) 00:00
新緑の嵐山は予想に違わず木々の青葉がとても新鮮。「目に青葉山ホトトギス初鰹」と山口素堂の俳句が浮かんできます。

渡月橋辺りは人も多いですが、亀山公園の展望台まで行くと雑踏はなく保津峡を見下ろす静かな山間、暫し緑に浸りました。


新緑嵐山01



新緑嵐山04



SONY NEX-5 E 16mm F:2.8 / E 18-55mm F:3.5-5.6
京都市右京区嵯峨小倉 渡月橋〜亀山公園展望台



新緑 コメント:0 トラックバック:0

越中里山風景

2015/05/14(Thu) 00:00
五月晴れの青空と桃色のハナモモ、残雪の山と新緑の「越中里山風景」です。付近には世界遺産の五箇山の

合掌造り集落があり白川郷とならんで今多くの観光客で賑わっていますが、合掌造りよりも自然風景に惹かれます。


五箇山(富山)01



五箇山(富山)02



Nikon F4 AF Nikkor 28-105mm F:3.5-4.5D RVP
富山県南砺市五箇山

新緑 コメント:0 トラックバック:0

山萌える

2015/05/10(Sun) 00:00
下界では若葉の頃、山は萌える季節を迎えています。枯れ枝が芽ばえ始めると山は繊細な春色に彩られてゆきます。

山が萌える(山笑う)風景は、特に私のお気に入りの風景です。カメラで「絵」にするのは難しいですが見飽きることがありません。



朽木04



朽木02



朽木05




Nikon D70s TAMRON UC ZOOM 70-210mm F:4-5.6
滋賀県高島市朽木  蛇谷ヶ岳山麓



新緑 コメント:0 トラックバック:0

もう「夏日」

2015/04/28(Tue) 00:00
桜が終わってから季節がスピードを上げてもう「夏日」の今日この頃、北海道でも30度を超える「真夏日」になったところもある

ようです。こんな日はやっぱり渓谷の水辺が恋しくなります。ストック写真の中から爽やかな「新緑風景」を選んでみました。

暑いといってもまだ春、下界と違って山や渓谷は新緑に包まれ高い山にはまだ残雪が輝いているのでしょうね。


新緑03




新緑01



Nikon D70s AF DX Nikkor18-70mm F:3.5-5.6
三重県名張市赤目町  赤目渓谷(赤目四十八滝)



新緑 コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

tyuusan

Author:tyuusan
カメラを持って(ときにはフィルムカメラも)素敵な風景を求め、彼方此方歩き回っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

FC2カウンター