PhotoBlog いつもカメラを持って

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

鷲羽山からの日の出

2017/03/04(Sat) 00:00
瀬戸内海の日の出風景を撮る今回の撮影行は、天候はこれ以上の望めない晴天に恵まれました。仲間6人とほぼ同じポジションに三脚を

並べる結果となりましたが、皆んな夢中でシャッターを切っていました。同じような絵を量産と笑いながら、表情は満足感に溢れていました。



朝の鷲羽山から04



朝の鷲羽山から05



nikon d300 af-s nikkor 18-200mm ed vr f:3.5-5.6
岡山県倉敷市倉敷下津井  鷲羽山から


スポンサーサイト
コメント:0 トラックバック:0

日の出を待つ

2017/03/02(Thu) 00:00
風は昨日と違い弱くなって、波もほとんどなく海は静かです。鷲羽山から眺める日ノ出前の瀬戸内の海。薄青かった

空の色がオレンジ色に染まり始め、やがて日の出を迎えるひと時。レリーズを握りしめながら緊張の一瞬を待ちます。



朝の鷲羽山から01



朝の鷲羽山から03a



nikon d300 af-s nikkor 18-200mm ed vr f:3.5-5.6
岡山県倉敷市下津井  鷲羽山より


コメント:2 トラックバック:0

黄昏色に (2)

2017/02/26(Sun) 00:00
下津井の高台丘陵地帯から見る瀬戸大橋に淡い夕刻の陽が当たり、微妙な色合いに変わる日没前の風景です。

ドラマチックな色彩ではないけれど、遠く「讃岐富士」(二枚目)も見えて残照に橋梁が浮かび上がる光景に出会えました。


夕陽(下津井)05



夕陽(下津井)09



nikon d300 af-s nikkor 18-200mm ed vr f:3.5-5.6
岡山県倉敷市下津井 瀬戸内沿岸より



コメント:0 トラックバック:0

黄昏色に

2017/02/24(Fri) 00:00
瀬戸内海に面した丘陵地帯にある宿の5階テラスからの夕景です。冬の西風が強く瀬戸内海にしてはかなり寒いです。他の仲間は

鷲羽山へ出かけましたが強風で三脚でもブレそうだったようです。私は宿に残っての眼下に見おろす瀬戸の夕陽を楽しみました。


夕陽(下津井)02



夕陽(下津井)03



nikon d300 af*s nikkor 18-200mm ed vr f:3.5-5.6
岡山県倉敷市下津井 瀬戸内海沿岸「夕陽の宿」から


コメント:0 トラックバック:0

漁火

2016/08/22(Mon) 20:29
イカ釣り漁船の漁火が点々と水平線に浮んで、小さな灯が夜の海に輝いていました。


漁火(鳥取砂丘)01



pentax6×7 smc takurar6×7 105mm f2.4 rdpⅡ
鳥取県鳥取市福部町 鳥取砂丘から


コメント:0 トラックバック:0

夜明けの光芒

2016/07/13(Wed) 20:13
前夜自宅を出発、夜通し運転して余裕を持って到着予定が道路工事で1時間も通行止めに会ってしまいました。

紀伊半島の山越え道は果てしなく長く感じました。なんとか日ノ出に間に合い、夜明けの光芒が出迎えてくれました。



夜明け(橋杭岩)01



nikon f4 af nikkor 18-105mm f:3.5-4.5 kodak kr64
和歌山県東牟婁郡串本町 橋杭岩


コメント:0 トラックバック:0

樫野崎灯台

2016/02/12(Fri) 00:00
日本最初の石造りの洋式灯台で、日本最初の回転式閃光灯台でもある「樫野崎灯台」は紀伊大島の樫野崎に現存し今も

活躍しています。灯台の敷地内にはスイセンが群生して訪れる人の目を楽しませています。その年によって咲き具合が違う

ようですが、運が良かったのか見事な咲き具合に巡り合えました。冬とはいえ本州最南端のこの地は季節はもう春のようです。


樫野埼灯台01


Nikon D300 AF-S DX Nikkor 18-200mmG ED VR F:3.5-5.6 PL
和歌山県東牟婁郡串本町  紀伊大島樫野崎


コメント:0 トラックバック:0

朝の岩礁(2)

2016/02/08(Mon) 00:00
潮が徐々に引き始め小さな岩礁が次々に現れてきましたが、

波が静か過ぎて迫力不足。冬の太平洋は穏やかな海でした。


あらふね海岸02


Nikon D300 AF-S DX Nikko 18-200mmED VR F:3.5-5.6
和歌山県東牟婁郡串本町田原 あらふね海岸

コメント:0 トラックバック:0

朝の岩礁

2016/02/06(Sat) 00:00
岩礁がいくつもある「あらふね海岸」の、夜明けに打ち寄せる波をスローシャッターで、、、と期待しましたが殆ど

凪いでいて残念、、、でした。それでも日ノ出の光が静かな海に輝く美しい光景に、こころが満たされました。


あらふね海岸03



Nikon D300 AF-S DX Nikko 18-200mmED VR F:3.5-5.6
和歌山県東牟婁郡串本町田原 あらふね海岸


コメント:0 トラックバック:0

海鳥たち

2016/01/31(Sun) 00:00
こんなイメージでシャッターを切っています。

「何処へ行くの海鳥たちよ  シベリアおろしの北の海、、、」(哀しみ本線日本海より)


越前海岸02



Nikon F3 AF Nikkor 28-105mm F:3.5-4.5D RDPⅡ
福井県南条郡越前町河野  越前海岸


コメント:0 トラックバック:0

冬の海

2016/01/29(Fri) 00:00
昼でも暗い冬空が海を黒く染め、波だけが真っ白に砕け散っています。日本海の厳しくも美しい冬の光景です。


岩礁(越前海岸)01



Nikon F3 AF Nikkor 28-105mmD F:3.5-4.5D RDPⅡ
福井県南条郡越前町河野  越前海岸




コメント:0 トラックバック:0

静かな日本海

2016/01/20(Wed) 22:06
冬の荒れる日本海を想像していましたが、穏やかな様子。

岩礁に打ち寄せる荒波もなく、ウミウが長閑に羽根を休める静かな日本海の風景です。


越前海岸01



Nikon D300 AF-S DX Nikkor 18-200mmED VR
福井県南条郡南越前町河野  越前海岸にて


コメント:0 トラックバック:0

日本海の「あけぼの」

2015/08/30(Sun) 00:00

丹後半島カマヤ海岸は断崖絶壁のリアス式海岸が連続し、雄大な日本海の景観を望めます。R178号線はこの海岸線の高台を縫うように走って

おり、日本海を見下ろせる夜明けの絶好ポイント(駐車スペース)が何カ所かあります。ただ海と空だけなので作画にはその日の雲の形や海の色

などの変化で、出来が左右されてしまいます。風景写真はまさに「一期一会」、どんな条件でもまずはシャッターを押すことでしょうか。




夜明け(丹後半島)05



夜明け(丹後半島)02



Nikon F4 AF-Nikkor 28-105mm F:3.5-4.5 D RDPⅡ
京都府与謝郡伊根町 丹後半島カマヤ海岸


コメント:0 トラックバック:0

モノクロフォト

2015/08/06(Thu) 00:00

このところの猛暑には参ってしまいます。高齢者になった身には随分こたえます。夏の海辺などには久しく行っていないような気がします。

夏の暑い海が好きで真っ黒になっていましたね、若いころは、、、。あの頃も確かに暑かったですが最近のような暑さではなかったですね。

カラッとしていて暑い中に爽やかさがあったような気がします。古い古いモノクロフォトですが、あの時代から「いつもカメラを持って」いました。



海(日本海)3




海(日本海)1



ASAHI PENTAX SP / Super -Takumar 24mm F:3.5 TRI-X
石川県羽咋郡  千里浜海岸(なぎさドライブウェイ)

コメント:0 トラックバック:0

伊根湾の風景⑵

2015/07/13(Mon) 00:00

前回の続きです。海の方から舟屋群を眺めるのは、違った角度からみる新鮮さが感じられました。

遠目でみると舟屋一戸一戸がモザイクのように見え、穏やかな海と緑の山に囲まれた静かな舟屋群の佇まいです。



伊根03




伊根04



PENTAX K-x AF TAMRON 18-200mmXR DiⅡ F3.5-6.3
京都府与謝郡伊根町 伊根湾


コメント:2 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

tyuusan

Author:tyuusan
カメラを持って(ときにはフィルムカメラも)素敵な風景を求め、彼方此方歩き回っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

FC2カウンター