PhotoBlog いつもカメラを持って

2018 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

濃尾平野を望む

2018/05/22(Tue) 00:00
「日本の滝100選」にも選ばれている養老の滝へは自動車道があり滝近くまで車で行けます。養老山(859m)の麓に位置します

が滝までも結構登りが急です。駐車場から滝まで登り歩道を行き、その途中から濃尾平野が望まれ遥か名古屋市内も一望です。


名古屋遠望



pentax k-x af tamron 18-200mm xr di2 f:3.5-56 pl
岐阜県養老郡養老町  養老の滝への歩道から



スポンサーサイト
展望風景 コメント:0 トラックバック:0

緑の渓谷 (2)

2018/05/20(Sun) 00:00
久しぶりに訪れた鶏鳴の滝、水量が少ないのがちょっと残念でした。それでも正面に立つと滝の飛沫が

快い風に乗って体に霧のように降りかかる。春風の心地よさと滝の音、そして緑の森が心を癒してくれます。


鶏鳴の滝01



sony nex-5 e 18-55mm oss f:3.5-5.6
滋賀県甲賀市信楽町神山  鶏鳴の滝



渓谷 コメント:0 トラックバック:0

緑の渓谷

2018/05/18(Fri) 00:00
緑滴る渓谷を歩く心地よさ、清々しさは一服の精神安定剤でしょうか。この新緑風景は秋には

また素晴らしい紅葉に彩られる。四季がある日本の自然は絶妙で繊細な風景を見せてくれます。



赤目渓谷01



nikon d300 af-s nikkor 18-200mm ed g f:3.5-5.6
三重県名張市赤目町  赤目四十八滝


コメント:2 トラックバック:0

FilmCameraで撮った絶景 (3)

2018/05/16(Wed) 00:00
八方尾根からの景観で代表的なのは白馬三山の姿が挙げられますが、眺望の優れているのは後立山の一角を成す五竜岳と

鹿島槍の勇姿が素晴らしいと思っています。スキーシーズンの冬の真っ白な姿もいいですが、春のまだら模様もいいです。



八方尾根14



mamiya press sekor 90mm f:3.5 kodak epr (6×9判ロールホルダー)
長野県北安曇郡白馬村  八方尾根から (s46.5撮影)
コメント:0 トラックバック:0

FilmCameraで撮った絶景 (2)

2018/05/14(Mon) 00:00
フィルムカバーには「撮影日時S46.5」と記載されていた。47年前で約半世紀も経過している。当時のkodak EPRがいかに優れ

ていたかフィルムスキャナーでも色の褪色は感じられない。雪解け水の松川と水田が輝き,遠く信越の山々が春霞に浮かぶ。


春の八方尾根からの俯瞰八方尾根13



mamiya press sekor 90mm f:3.5 kodak epr (6×9判ロールホルダー)
長野県北安曇郡白馬村  八方尾根から


フィルムカメラ コメント:2 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

tyuusan

Author:tyuusan
カメラを持って(ときにはフィルムカメラも)素敵な風景を求め、彼方此方歩き回っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

リンク

FC2カウンター